FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

見てます^^

4月7日からいよいよ日本でも始まっていますね~♪


みなさん、見ていらっしゃいますか?

もちろん私もMnetに加入して、毎週見ています^^


字幕が付くと、はっきり分からなかった部分がとても良くわかって

面白さも倍増ですね♪


政局の裏話・・・というか、政略・政争が渦巻く議員や党の内情。

かなり、誇張されてドラマチックになってますが、

本当にこんな議員がいて、こんな検事がいたらいいなと、

見入ってしまいますね。


韓国では、40代50代に人気だったんではないでしょうか。


ヘリムとハ・ドヤは、見ていてとても気持ちが良くて、

視聴率が高かったのもうなづけます。

ただ、日本では、韓流ファンにはちょっと・・・・かもしれませんね。


Mnet,『大物』公式サイト

Mnet開局5周年記念ドラマなのに・・・・


日本でも、もっと話題になってほしいですね。


こちらのサイトも、これから熱心に更新しようと思います。

スポンサーサイト
2011-05-09(Mon)
 

もうすぐ 日本で~~♪

おはようございます^^


というか、まだ、新年のご挨拶もしていませんでしたね~~


ここは、旧正月(ソルラル)って、ことで~~(苦笑)


今年のソルラルは、2月2日~4日だそうです。


その間は、お店もお休みのところが多いので、旅行にいらっしゃる方はお気を付け下さい。


韓国のみなさんは、明後日に迫ったソルラルの準備で、とてもお忙しい事でしょう。


お風邪などに気を付けて、お元気で新年をお迎え下さい^^




ところで、『大物』、日本での放送が決まりましたね~~♪


追々、地上波でも放送されると思いますが、まずは専門チャンネルのMnetさんから・・・・


放送は、どうやら、4月ごろからになりそうです。


まだ、4月の番組編成表が出ていないので、なんとも言えませんが・・・・


こんな、お知らせがありましたね~~♪


クォン・サンウ主演最新作「大物」放送直前スペシャル

放送日  3月19日(土)午後11:00~深夜0:00



大物スペシャル


放送開始は、3月19日以降・・・っていうことだけは、確定で・・・(苦笑)。



その後も、地上波の「○ジTV」さんで放送と言う噂もあって・・・・


こちらは、ぜひ実現して頂きたいものです。


春の訪れとともに、私たちが夢中になって見たドラマ「テムル」が、

日本にやって来ます


ほんとうに、楽しみですね~~




2011-01-31(Mon)
 

幸せな結末♪

あっけないくらい、普通の幸せな結末でした。

トヤは手術をして、事なきを得、アボジの敵オ・ジェボンをお縄にし(笑)

予想通り、故郷に帰りました~~♪


韓国の方の幸せは、やはり故郷に帰ってのんびり暮らすのが、夢なのだと

今更ながらに思いました~~




では、幸せなお二人を~~^^



<対物>最終回、コ・ヒョンジョン-クォン・サンウ幸せな結末


2010-12-23 23:23


201012232320411.jpg

[メックスムービー=シン・サンミン記者]

SBS <大物>でコ・ヒョンジョンが5年間の任期を終えて大統領職を退いた。

23日放送されたSBS <大物>最後の回でソ・ヘリム大統領は5年間の任期を終える席で

国民に政治に関心を持ってくれという要請をした。

ソ・ヘリム大統領は“私はもうひとりの市民で、子供のママで、

平凡な隣のおばさんに帰ることになります。

その間、私とともに笑って泣いて支持して励ました国民に感謝申し上げる。”

と告別辞を伝えた。


ハ・トヤ検事は脳出血によって倒れた後、手術をすることになって

自身の父親を死なせたオ・ジェボン議員(キム・イルウ)を拘束させたのを最後に

辞職願いを提出して故郷へ帰って行って父親のコムタン店を繋いで

ソ・ヘリム大統領の任期が終わるのを待った。


ソ・ヘリム大統領が任期が終わるとすぐにハ・ドヤは

“ただ一瞬もおばさんのいない私の未来は夢見てみたことがない。”

と告白して自身の子指に挟んでおいた指輪をソ・ヘリムにはめた。


ハ・ドヤは“私ぐらいライバルの多い恋人を持った人がいれば

出てきてみろといいたいよ。”として

“大韓民国の恋人を5千万国民と競争で勝ち取った私だ。”とふざけて話した。


ソ・ヘリムと大統領と対立点を見せたカン・デサン代表(チャ・インピョ)は

ソ・ヘリム大統領に国務総理席を引き受けてくれという要請を受ける。


カン・デサン代表は、聴聞会をたどりながら初心を思い出されてソ・ヘリム大統領に

“今回の聴聞会を経れば私が政治に初めて入門した時初心を見て回った。”として

国務総理席を辞退した。

初心を回復したカン・デサン代表は3年間外国を回って先進政治を学び

帰ってきて民友党に復帰した。


チャン・セジン(イ・スギョンの)は韓国を離れる前、ソ・ヘリム大統領に会って

“誰かのために代価なしで犠牲ができるということが、どれくらいすごかったことか

知ることが出来るようだ。”と話した。

結局チャン・セジンはカン・デサン代表に対する心を整理してカン・デサン代表と

気楽な関係に帰った。



不自然な気がするところはあるけれど、ほんとうに私もこの結末しか

思い浮かびませんでした。


みんな、同じことを考えるんだな・・・・と。

細部のディテールが違うだけ。


もっと、思いっきり反転があってもよかったかも~~

平凡な感じ。

ちょっとそれが残念です。


でもね~~


今の半島情勢考えたら、平凡な幸せが一番かな?^^


平和が何より大切と、つくづく思うこの頃ですから・・・



2010-12-24(Fri)
 

最終回・・・みました^^

終わってしまいましたね~~^^


それぞれが、それぞれの鞘に元どおり収まりました~~^^



みんな、穏やかな表情で・・・・・


視聴者としても、ヨロブンドリ~ ヘンボッカセヨ~^^

“Merry Christmas!”


てな、感じでした(笑)



最後、ちょっと、間延びした?(笑)

トンハが出てきても良かったかな~~(笑)




では、記事を。


‘大物’クォン・サンウ-コ・ヒョンジョン、
ロマンチック クリスマス完ぺきハッピーエンド

2010-12-23 23:10

24話1
24話2
24話3
24話4
24話5
24話7
24話8
24話9
24話10
24話11
24話12

[ニュースエン ハン・ヒョンジョン記者]

国民の恋人コ・ヒョンジョンがいよいよクォン・サンウの中に行った。

12月23日放送されたSBS水木ドラマ‘大物’(脚本ユ・ドンユン/演出キム・チョルギュ、チョ・ヒョンタク) 24回分で無事に手術を終えたハ・ドヤ(クォン・サンウ)は検事職を脱いでコムタン店社長へと職業を変えた。

ソ・ヘリム(コ・ヒョンジョン)大統領は、やはり5年の任期を終えて退任時期をむかえた。 彼女は最後の記者会見を通じて“神聖な国会でみじめな乱闘劇が広がる理由はそれだけ尖鋭な懸案などがあるためだ。 誰も注目しない法律一つが皆さんの人生を変えることができる”と話した。

引き続き“"政治が腐ったと悪口を言うそっぽを向いても変わらない. どうして争い、何のために乱闘劇をすることか覗いて見なければならない。 政治家は嫌われても政治を捨ててはいけない。 政治を愛さなければならない”と最後のメッセージを伝えた。

ソ・ヘリムは以上を最後に、また大韓民国のおばさんに帰った。 一般市民に帰った彼女が一番最初に訪ねたところはハ・ドヤがいるコムタン店だった。

ハ・ドヤは“おばさんは、私が期待したことよりはるかに上手にした。 残りは他の人に任せて私たちの記念で踊りでも踊ろうか”と提案した。 ハ・ドヤの愛情表現だった。

二人はコムタン店のサービスを一緒にして夫婦のような姿をリリースした。 引き続きハ・ドヤのびっくりイベントが進行された。

派手なクリスマスツリーにワイン、美しい夕食まで雰囲気は高まった。 ハ・ドヤは帰ってきたソ・ヘリムにもう一度プロポーズをした。

ハ・ドヤは“ただ一瞬もおばさんがいない未来を夢見てみたことはなかった”と話したしソ・ヘリムは“良かった。 君が忘れなくて”としてこれを受け入れた。 人の愛が結実を結ぶ瞬間だった。

一方、ニューヨークに留学に行って韓国に戻ったチャン・セジン(イ・スギョン)はカン・デサン(チャ・インピョ)夫婦と会うということを持った。

チャン・セジンは“人々は良い記憶を作るために生きる。 あなたと私は、やはり良い記憶ならば良かったわ”と挨拶をした後心を隠した。

ハン・ヒョンジョンkiki2022@newsen.com
2010-12-23(Thu)
 

今夜は24話 最終回

こんばんは^^


いよいよ、今夜は最終回です。



ドラマの結末をしっかり見届けないと!^^


気合いが入っています^^




予告は、こんな感じでしたね~~


今日は、1日出かけて帰りが遅かったのでこんな時刻なってごめんなさい。



倒れたトヤは病室から目覚めて脳出血という判定を受けて手術を勧誘受けるが

カン・デサンを捕える前には絶対休むことができないとし退院を決心する。

ヘリムは潜水艦座礁事件以後、韓米の冷却された韓米関係を解くために

カン・デサンを対米特使として派遣する。

カン・デサンが特使席を横取りするとすぐに民友党はざわざわして、

党指導部会議を招集して懲戒処理をしようと企てる。

一方、セジンに会ったトヤはカン・デサンの致命口座に対して話してくれと、

セジンは自身が倒したチョ・ペホの姿を見て感じた痛みを

カン・デサンでも同じ苦痛を受けたくないとするけれど...




あらら・・・・


脳出血はそのままにして置いちゃいけないでしょう~~


心配ですね~~





そして、テサンとヘリムは・・・・


'大物'チャ・インピョ、コ・ヒョンジョンと政治的和解するか?…'期待満開'


2010-12-23 18:54


[TVリポート ソ・ウンヘ記者]

SBS水木ドラマ‘大物’で政治的野心が最優先だったカン・デサンの

最後の選択に視聴者たちの関心が集められている。

カン・デサンはソ・ヘリムが後日自身の政治人生に強力なライバルに

なるかも知れないということを予感しながら彼女を政治世界へ入門するようにした。

また、チャン・セジンの復讐心を誰より理解しながらも、彼を利用して

自身が得ようと思うところを勝ち取った陽と陰のカリスマが共存する人物だった。


特に去る22日放送分予告篇ではソ・ヘリムが民友党代表カン・デサンに

次期国務総理職を薦める場面が描かれて気がかりなことをかもし出した。

映像でカン・デサンはソ・ヘリムに“大統領のような方が

私の政治的ライバルということが幸せだ”と発言して二人の政治的和解を予告した。


また、自身の政治的歩みに苦悶に陥ったカン・デサンは米国に発つチャン・セジンから

“あなたはすべての法的な責任を避けた。

だが、あなたの良心までだまさないことを願う”として

チョ・ペホとの秘密対話が入れられた録音機を受けることになる。


引き続き録音内容を確認したカン・デサンは自身の政治人生20年を見て回って

良心を最後の選択をする予定で期待感を加えている。


一方意識を失って倒れたハ・ドヤ検事によって、セットエンディングが暗示された中で

‘大物’最後の放送は23日午後10時放送される。
2010-12-23(Thu)
 
プロフィール

natu85☆

Author:natu85☆
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。